引越し業者 おすすめ

引越し業者 おすすめ

ビニールテープA

引越しが決まって、あたらしい土地で始まる新しい生活を想像すると胸躍りますよね。

 

しかし、その前に、引っ越しを無事に終わらせなければいけませんよね。

 

業者を探さないといけませんが、今の引越しは『無料の見積もりサイト』で業者を探すのが当たり前です。

 

複数の業者から見積もりがもらえるから、一番安い業者を簡単に見つける事ができます。
実際、そのサイトを利用して、引っ越し代金を安く済ませている人、多数います。

 

オススメの見積もりサイトを紹介します。

 

同じ業者でも、申込むタイミングとサイトによって、見積もり金額が違いますから
複数のサイトで申込むのがポイントです。
無料だから、申込む人多いです。

 

 

引越し達人セレクト

引越し達人セレクト

引越し達人セレクト』は、Webから見積もりすると最大で55%引っ越し料金が安くなります。
アート引越センターや、DUCKなど大手を使ってとにかく安く引越ししたいと考えている人に向いています。それに4000種類の会員優待も使えますよ。
v( ̄∇ ̄)v

 

ボタン

 

引越し業者の一括見積もりサービス比較して格安で引越し!

引越し価格ガイド

引越し価格ガイド』では、200社以上の中から最大で10社まで無料で一括見積ができます。
そのうえ、最短1分で引越しの料金相場もわかります。

 

引っ越しっていうのは、値段が素人にはなかなかわかりません。荷物の量にもよりますし、移動距離や人員の数、1年の中での季節などなど様々な要因によって値段がガラッとかわります。
だから相場を知ることができるのは値引きの基準にもなりますから、知ってお得だらけです。
キャンペーンで料金が50%安くなることもありますよ。

 

 

ボタン

 

1分で一番安い引越しを探す!引越し侍

引越し侍

テレビのCMを見たことがある人も多いかもしれません。『引越し侍』。
登録してある190社の中から地域の業者最大で10社まで見積もり依頼できます。

 

利用した人の口コミでは、こんないい事があります。

  • 業者をすぐに選ぶことができた。
  • サービスや料金など業者を比較しやすかった
  • 希望の業者を選べて、料金が安くなった

アリさんマークやアーク、サカイなどの大手は当たり前に見積もり依頼できますし
地域の業者の安全輸送引越サービスや人力引越社、チトセ引越センターなどがあります。

 

もちろん、地方の地元密着型の業者の見積もりも取ることができるので
納得料金がきっとあります

 

 

ボタン

 

 

引越しすること

引っ越しすることが決まったら、引っ越し業者を決めましょう。
それが引っ越し作業の全てのスタートになります

 

一括見積サイトを使えば、驚きの金額を出してくる業者が1社は、必ず見つかります。

 

単身の引っ越しでも7万円と5万円では、大違いです。
2万円浮いたら新しい家電も買えるしね。

 

注意
そんな安い業者を見つけるコツは、複数のサイトに申し込みをすることです
1人1サイトだけっていう決まりはありませんし、
たくさん申込む事が、安い見積もりを取る方法でもあります

 

無料だし、使わない手は無いよね。(^ε^)♪

 

 

安い業者を見つけるコツ

安い業者を見つけましょう。

 

( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _そうそう

 

 

引越しでは、値段があるようで無いのが業者の出す見積もりです。

 

例えば、同じ荷物の量で同じ距離を引越しするのでも、8月にするのと、3月にするのとでは、金額が違います。

 

時期によって値段が違うという事は、業者の言い値で決まるって事だから、値段なんていくらでも高くもなるし、安くもなるのです。

 

それなら、安い方がいいですよね。(・∀・)

 

その安い業者を見つける為に、無料の見積もり依頼サイトを活用しましょう。

 

無料で申込めるから、複数のサイトで申し込む事が、最安値を見つけるコツです

 

 

引越し代金を安くする
出てきた見積もりを、さらにお得にする為には、値引き交渉をして料金を安くすることです

 

業者は値引きを言われることを前提に見積もりを出してきます。現に、私の知り合いで引越しの仕事をしている友人が言ってました。

 

業者は、毎日どこかの家庭の見積もりをしているので、値引きの事を言われるのは毎日の事なのです。

 

私たちは、経験が少ないので、最初は言いにくい気持ちもあるかもしれませんが、遠慮せずに値引き交渉しましょう。ほとんどのケースで、さらに安くなることが多いです。

 

 

ここで、ポイントがあります。

 

いくらお客だからと言って、値引きして当たり前のような態度で業者に接する事はやめたほうがいいでしょう。

 

安くなる物もなりませんし、見積もり事態を取り消されるケースもあります。相手も人間ですので、誠意をもって話せば必ずさらに安くなりますよ。